平成25年5月20日月曜日

今日は、大会の組演武の修練をひたすら行いました。

技の構成はすでに決まっているので、間合いを測ったり、気合いを出したり、技を綺麗に見せたりすることに注意をして、演武を完成に近づけているところです。

技は、何回かやっていると集中力がなくなってきます。しかし、私と組んで下さる方は男性ですから力もあるので、集中していない状態で行うと、とても危険です。

日常では、あまり集中していない状態で物事をすすめても、そうそう怪我することはありません。
もちろん、集中しているときのほうが物事が進みますし、仕事もはかどるのですが。

その時の自分の状態に合わせて仕事をしていけば、なんとか間に合わせる事ができます。

しかし、道院ではなかなかそうはいきません。
特に演武で相手と合わせる時などは、ある程度集中していないと、本当に内容が悪い修練になり、場合によっては怪我をしたりしてしまいます。

怪我をしても責任は自分にありますし、何より相手の修練の邪魔にもなります。

大会の演武の修練をしていると、自分が集中している時と、集中していない時とが明確に分かります。

そして、道院でこんなに集中できないのだから、日常の私はもっと危ないななどと、改めて感じます。

大会まであと2週間ほどになります。

とりあえず、演武の構成は出来たので、あとは自分の集中力を上手くコントロールし、つきあいながら、相手と楽しく修練していけたらと思います。

そして、怪我をせず、お互いが、自分たちの今出来ることを精一杯表現できるように、大会までの残り少ない修練に取り組んでいこうと思います。

(沙弥 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中