平成25年6月3日月曜日

今日も、大会の組演武に向けての修練を行いました。

今週末には大会本番ですので、修練にも気合いが入ります。

私達の演武の課題は、第一に『間違えないこと』です。お互いの不注意のため、私たちの演武は、他の方々よりも間違いが多いのです。

しかも、一度どこかでミスをしてしまうと、なかなか立て直す事が出来ないという事も問題です。

また、間違えない方がいいのは当たり前ですが、実際に間違えてしまっても、咄嗟に理に叶った動き、相手を気遣うような動きが出来るかどうかが大事なのだと、道院長に指導して頂きました。

それが、間違えるとすぐに、手だけで避けたり、声が出てしまったりして、いかにも間違えたようになってしまいます。

また、私がミスをして焦ると、相手は必ずミスをするというのがよく分かりました。

逆に、私が集中しているときは相手も集中してくださっているように思います。

結局は、相手は自分の心の状態を映す鏡なのだと思います。

本番にまであと少しですが、楽しんで相手と交流できるような修練をできたらと思います。

(沙弥 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中