平成25年6月10日月曜日

日曜日に、無事大会が終わりました。

結果は思うようにいきませんでしたが、ある意味ではとても満足できる大会でした。

今回、私は30歳以上も年齢の離れた先輩拳士と組んで、組演武をさせて頂きました。

最初は、本当に『氣』が合わなくて(その方ご本人には、もともと仲間として可愛がって頂いていたのですが)私が怪我をしてしまったり、技が合わなかったりなどして、本当に大会までに仕上がるのか心配でした。

けれど、直前になると、段々と息が合ってきて、やっと二人の『氣』が合ってきているのが分かりました。

本番では中々それを出し切ることはできなく、課題の残る演武となりましたが、何より嬉しかったのは、大会の修練を通じて、その先輩拳士と以前よりも仲良くなれたことです。

月曜の修練では、大会前とは打って変わって、身体作りと基本を中心とした稽古を行いました。

今までは演武ばかりをしていたので、新しいことを教えて頂けるのがとても新鮮で楽しく感じます。

修練のあとは、肩が筋肉痛になってしまい、如何にいつも肩を使えていないのかを感じる事ができました。

教えて頂いた方法を家でもやってみたいと思います。しばらくは、身体作りを意識の中心におき、修練に取り組む事が出来たらと思います。

(沙弥 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中