平成25年7月22日月曜日

高槻南道院の修練も、日々、変化向上しています。が、最近とくに、大きく変わってきているように感じます。

第一に、皆さんが経験をつまれてきた事もあるのかもしれませんが、以前より、雰囲気に和気あいあいとしたものがあふれてきているように思います。

特に、今日の修練ではそのようなことを強く感じました。

本来、少林寺拳法の修練は、笑顔で楽しくやるものだと聞いています。

しかし、少林寺拳法を始めた頃の私は、自分の未熟さのせいでもあるのですが、本当に恐怖と不安にかられながらの修練を行っていました。

入門して4年を経た今も、ある瞬間は不安や恐怖を感じたり、攻撃的な自分を感じたりします。

けれど、楽しんで修練をできている時間が、以前よりはずっと増えてきていると感じます。

何事でもそうですが「楽しんでできる」というのは、何より大事だと思います。

少林寺拳法を通じて、自分がどのようになりたいのかは、まだ明確ではありません。

しかし、少林寺拳法の修練においては「楽しくできる」というのを目標に、日々の修練に取り組んでいきたいと思います。

(沙弥 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中