平成25年9月5日木曜日

今日も昇級試験の試験準備を行いました。
後輩拳士は今週末に試験になります。
試験を受けると次はいよいよ初段になります。

道院長に以前言われたのが「初段になってやっと少林寺拳法の修業者として門を開ける事になります。」
人が受けるからこそ思うのは、修業をして自分自身はどうなっていくのだろうか?
また日数だけ過ぎて一日一日としっかり修業してこれているだろうか?
自分がどう成りたいのかがはっきりと見えないように思います。

 日常でも同じようなことがあります。
今まで考えてはいても実行出来ていなかったのが、自分がこの先にどうなっていきたいのかということです。
仕事をすることに日々追われて頭が働かなくなっていたように思います。
なんとかせねばと思う程に疲れてしまい思うように動けなくなる。
自分はこうなりたいという思いは裏返っていたようです。

 ある方にアドバイスを頂き少し気持ちも変わりました。
「成りたい思うよりも、こんな風になれたら良いなというイメージを持つ事です。」
理想とする状態はこんな感じが良い。
自分はこういう風になっていくんだというイメージを持つ。
技でもこういう状態にしたいというイメージを作る。
イメージがないとこういう形にしなくてはという思いだけで行ってしまうことになります。
イメージは感覚的なもの、思いは思考によって作られたものです。
攻撃に来た相手はもう倒れているとイメージするのと、相手はもう倒れていると考えるのとでは現実は違うように思います。

日常でも修練でも考えて出来る事には限界があるようです。
理想とするイメージを常に持つことによって自分がこの先どうなっていくのかが大きく変わってくるのではないかと思います。
日々の中でもどうなっていきたいのかをイメージして今後の修練や日常生活を取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中