平成25年9月19日木曜日

今日も科目の復習を行いました。
その中で日常からの変化を感じました。
その日の修練では動きやすくなっているように思いました。
いつもであれば差込足より廻蹴を行うのに少し違和感を覚えるのですが、それが無くなったように思います。
何が日常から変わったのかと思った時に自分から身体作りの方法を変えてみたのがあります。
今まではこれが良いと言われた事をやっていました。
ただそれが自分にはしんどいのです。
それでもそのまま続けて何か変化するのを待っていたのですが、実感が沸きませんでした。
人に言われる事をするのも大事だと思います。
ですが、今の自分にあったものをしてみようと思いました。
その結果が少し技に変化が出てきたように思います。
肩の力が抜けるような身体作りを目指しているのですが、力が余っているうちはどうしても余分に力が入ります。
否が応でも力の抜ける状態を作り出すには何が良いのかを実践するうちに少しづつ変化を感じれるようになりました。

日頃から型に嵌めるようにするから技が変わると先輩拳士にアドバイスを頂きました。
頭の中ではこの形が良いと思っていてもいざやろうとすると型に嵌まっていない人はどうしても形がぐちゃぐちゃになる。
それは身体が出来ていないからです。
その為には日頃から型に合わせて身体を作らないと駄目ですよと言われました。
他の人に教えて頂く良いと言われるものは良いものなのだと思うのですが、今の自分にはまだ早い場合があるようです。あまり意識せずに言われた事を良いものだと思っていたのですが、自分にあった形も持ちながら取り入れていけるようにしていければまた変化を感じれるのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中