平成25年11月14日木曜日

今日も科目の復習を行いました。「逆小手」、二段科目の「逆手投」、三段科目の「上抜」を行いました。
逆小手ではこのような指導をして頂きました。まずは相手に自分の肩幅を見せないことです。
肩幅が見えるということは鉤足が出来ていないことになります。
その状態では相手に対して影響を与えることは難しくなります。
目打を打っても効果は出にくくなります。その後に掛手や何かで強引に形を作る事に成る。
そういうやり方ではなく、あくまで鉤手、鉤足を使って相手を腑抜けにする。
鉤手は本来は相手の足を止める為のものです。掴まれた手を引っ張られないように自分の力で頑張っても実戦では相手は違和感を感じれば直ぐに手を離して攻撃をしてきます。それでは意味はないのです。
掴んだ時に攻者は目を瞑っていても守者の肘の位置を無意識に感じています。
守者は攻者に肘の位置を感じさせない。守者は鉤手をする際に攻者の掴んだ手の下に自分の肘が来るようにします。
見た目には守者は肘や手を自分の方に引き寄せているように見えます。ですが、本当は守者は攻者に寄っているのです。寄る為に鉤手、鉤足を使います。
鉤足で寄る時に注意をして欲しいのですが、鉤足になった時に金的を守る事です。
鉤足をしようと意識する事は大事です。肩幅が見えるような動きでは金的を守る事は出来ません。ですから守るように意識する事も必要です。
鉤手が上手く出来ていれば肘、腰椎3番、膝が連動します。
連動していなければ足を出してもその場で止まることになります。理想としては止まることなく普通に歩いていけるような状態が良いです。また、意識して欲しいのは相手の足の裏です。
鉤足からの入り方のイメージとしては攻者が足を付く前にその足の下に滑りやすい紙を入れるようなイメージです。それによって自分自身が下に下に下がる事が出来ます。この時に注意して欲しいのが自分自身の足の裏も意識する事です。
力の出所を変えるとどうなるかというのを木刀を使って見せて下さいました。
つば迫り合いになった時にお互い無意識に力の出所というのを感じています。
この手の位置だったらこのぐらいの力が来るであろうという具合に感じています。
このぶつかっている力を意識的に下に下げることによって衝突する事無く相手を切ったり、倒す事が出来るようになります。なので技を行う際には常に下に下に意識を置くように意識して行う。

次に行ったのは「逆手投」です。今回は逆小手からの変化技です。
変化技は応用になります。始めは送小手を取ろうとするも相手が逃げるので送巻天秤に変わる。
略十字小手を取ろうとして相手が逃げるから巻十字小手に変わるというように相手の変化に対して対応していく技になります。
技に素直にかかる人なら良いのですが、かからないような人には注意をしなくてはいけません。
逆手投であれば本来の形は相手を仰向けにするようにして相手を後頭部から落とす技です。
それでは怪我をするので体を捌いて相手を倒すようにします。固めは今回は閂固で行いました。

二段の人はその後に「上抜」を行いました。
守者は正座して行う技になります。相手より低い位置にいるので攻者を崩しやすくなります。
この際、守者は手を差し出してしまうと攻者は掴んだ時に安定するので容易に手を差し出さないようにする。

修練が終わってから道院長から少しお話がありました。
法形修練でも日常生活でも必要になってくるのは心を開くことです。
心を開くといってもただ私はあなたに向かって心を開いています。という言葉でのやり取りではありません。
心を開くとは、自分に対して相手の事を本当に見ているのか?相手はこういう風にやりたいのではないか?どのようにしているのかを見ることです。
この人は今日はこういう状態なんじゃないかというのを感じる事の出来る感性を養う。
その中で気づきを得る事が出来る。そういうのを日常でも使えるようにする。

最後の道院長の話にあった「心を開く」というのが非常に難しいなと感じます。
相手の事を観るといっても自分にとって都合の良いようにしか観ていないのがほとんどだと思うのです。
日常で仕事に変化があったのですが、自分の都合の良いようにしか捉える事が出来ていなかったなと感じるのです。相手は自分の敵だと思えば敵にもなる。味方だと思えば味方にもなる。
敵にもなるし味方にもなるそれは自分の見方次第によって大きく変わると感じます。味方と思っても自分自身が定まっていなければ味方にすることも出来ないし敵を増やす一方だと思います。
日常では観る事の出来ない自分を修練の場で観て日常にも還元していけるようにまた修練に取り組んでいきたいと思います。

(沙門 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中