平成26年1月20日月曜日

今日は真向法をしてから基本を行い、その後「二段抜」「片手押抜」「引天秤」を行いました。

二段抜、片手押抜は道院長に以下のように教えて頂きました。

●二段抜
二段抜は両手を持たれて寄抜させまいと手掌を上に返された場合の技です。
捕まれたら手鏡を見る様に手掌を返しその手を下に落として抜きますが、その時、手はまっすぐ下に落とすのではなく、少し上に上げながら自分の指先を一度相手の目の方に伸ばしながら突き出し、その手を円流させる様に自分の帯の高さ位に引き付けると相手は崩れます。人は目を狙われると、一瞬体勢が崩れるのですが、そうして崩れた相手を自分の方に引くと相手の体勢は更に前のめりに崩れ、相手の首が出てきて手刀を打ちやすくなるのです。肘をしっかり出しながら二段抜きし、その手を自分の首元まで上げて手刀。次に反対の手で寄抜をしますが、寄抜も抜く時に肘を前に出し、手掌を下に向けるようにしてしっかり抜き、熊手をして払います。

●片手押小手
押小手も二段抜と同じく手掌を返される技です。
外手首を持たれるので鍵手、手刀。この時も返された右手を上げながら左手で掛け手をしますが、その時の掛け手は掴んでしまわないことが重要です。(技が出来るようになってくると、掛け手で相手の手首の硬さがわかるようになるからだそうです。)
掛け手をしたら右手を下げながら左手を押し、相手を崩します。相手の指先が向いている方向に落とすとスムーズに崩れます。もし、指先が向いていない方向に守者が力や遠心力で落とそうとすると、倒れなかったり相手の手首を痛めることにもなってしまいます。
相手を床に落とす時も、遠ざかるのではなく、近づきながら落とします。自分の正中線上に相手が来るように入ってゆけば、相手は崩れるからだそうです。
閂固をし、蹴りを入れ下がります。

引天秤は先輩拳士に教えて頂きました。
●引天秤
引き天秤は仕掛け技です。相手の手首を持ち、肘のやや上に左手の内腕刀を乗せ、右手を引きながら(この時、両手は掛けるだけだけで力は入れない)、左手を支点にして、左前になるように相手の横斜め後ろに入り、腰を切りながら天秤をかけます。左足で蹴り、払い退がります。
相手の手を持ち、相手に入ってゆく時は手に力を入れないことが重要です。仕掛け技なので、相手が緊張してしまうと技がかかりにくくなります。

●道院長のお話…真向法について
真向法は、「真=真理(宇宙法則)に」「向=向かう」「教え」という意味があります。
真向法はビジネスマンだった長井津さんが脳溢血で倒れ、半身不随になってしまった時に、実家がお寺だったこともあり、仏教を学ぶようになりました。その中で、経典を原本で読んで心に残ったのが『礼式』だったそうです。「礼」は「南無」つまり「帰依」を意味します。帰依とはゆだねる、則ち「全ての力を抜く」ということなのです。仏弟子達が釈迦にしていたこの礼を長井さんもやってみたのですが出来なかったそうです。「自分は礼も出来ないのか…」そんな思いから、礼が出来るようなちゃんとした身体を作ろうとして礼をやり続けていたら、身体も治ってきた…こうして出来たのがこの真向法だったのです。
“脳の硬さ=股関節の硬さ”とも言われます。頭が硬いと身体も硬くなるのです。また、姿勢は身体の勢いであり、身体のエネルギーの状態=氣の状態を表します。10代と30代の二人に開脚して上体を前に倒してもらうと、30代の人の方が胸が床に着く位柔らかく、10代の人はあまり倒せていなかった。後ろから見たらどちら若く見えると思いますか?年は若くても、身体やエネルギーの状態は30代の人の方が滞りがないと見て分かります。
身体の血流がアップすれば、氣の巡りもアップします。この氣の流れを意識することが大切なのです。

以上のことを教えて頂きました。前回から、真向法を修練の最初と最後に行ってゆくことになり、股関節の硬い私には正直厳しいものがありますが、自分が限界だと思っていたことを押し広げるチャンスだと思っています。この「押し広げる」ということは私が少林寺拳法を始めてから学んだことの一つです。ここまでしか出来ないと思っていたことでも、1ミリでも目標に向けて動くことが出来れば身体だけでなく心も変化してゆくと実感しています。
これからも修練を通じて自分を押し広げてゆければと思っています。

(I拳士 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中