平成26年10月27日月曜日

今日は昇段試験が近いため昇段試験を受ける人はその科目の練習をし、他の人は自分の科目の復習をしました。

私はまだ4級ですので科目の復習をしました。
最近、体が技を覚えてきている実感がでてきていて、すぐ技がかかったり固め技がすぐできたりすると気持ちがよくとても嬉しいです。でもまだまだこんなもので満足はしてはいけないとしっかり道院長がおっしゃったことは覚えて体にしみつけたいです。

今日は基本稽古からし、道院長がとても丁寧に見てくださいました。
今日も前の練習でもそうですが、意識しなければならないところをまだ忘れてしまいます。
その意識は左手を出すなら右手は対照にしっかりとひくことです。
下受をする時も左手で下受をするなら右手はしっかりひく。そうすることによって形はとても綺麗に見えますし、ちゃんと下受をしているんだと見てる方もわかります。
常に意識をするということの大切さを気付かされます。
普段の日常でも意識するのとしないのとは全く違います。
私が日常でも意識しようとしていることは感謝をすることと今の自分を感じることです。「自分のしたことは必ず返ってくる」と道院長はおっしゃいます。
科目の復習をした後に、私の友達が体験に来られ、道院長とその友達とで氣の流れを感じることと相手の力をそのまま相手に返す練習をしました。
氣の流れの練習は日頃あまり感じれない自分の氣の流れに集中し流れを感じることができますし、相手の力をそのまま相手に返す練習は相手が押してくる力を吸収してその力を全て返し相手を倒す練習で、今でも不思議な気持ちになりますが、相手の力を返せているという感覚が少しあるのでとても嬉しいです。

週2回の練習がとても楽しくて、練習をした後でも何か私の中の感情がワクワクしています。少林寺拳法を始めて五ヶ月かたちましたが道院長ももちろん先輩方もいろいろな話をして下さるのでその話を聞くのが楽しく日に日に少林寺拳法への興味が深まってきています。この感情を忘れず、また自分の意識しなければならないことを忘れず毎日を過ごしたいと思います。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

(O拳士 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中