平成27年8月10日月曜日の修法記

合掌
この日の修練では、短く基本修練を済ませた後、全体で「相手と一つになるためのワーク」を行いました。

全く初めての人もいましたので、まずは手首を掴まれてから力まないよう、気を失うように身体の力を抜き、転がるワークを行いました。
この時、手首を掴まれた人は、相手から元気をもらっているのだというイメージを持ちます。
これを、立った状態と座った状態とで行いました。

次に本題に入り、相手と一つになるためのワークを行いました。
「繋がる」ということについて、横田道院長は「合掌をすると、それだけで天と繋がります」とおっしゃっていました。
例えば、お辞儀というのは特に丹田にエネルギーを集約する身体所作ですが、合掌というのはそれだけで天と繋がるのだそうです。
この時は、特別な想念やマントラ(真言)なども必要なく、「明日の晩御飯何食べようかな」と考えていてもいいそうです。

寝て脱力している人を起こすのは、大抵の人は重たく難しいものです。
二人一組になって、まずは起こしあってみました。頭は身体の中でも重たい部分ですので、皆苦戦していました。
次に、首を支えた状態から、相手に手のひらをみせてもらい、こちらの空いた手のひらを相手と合わせてから起こしてみると、ほとんど力を入れずに相手を起こすことが出来ました。
体格差があるようなペアでも、100%の確立で相手を起こせました。

次に、座位で向かい合い、手首を掴んでもらってから、空いた手で同じように手のひら同士を合せます。
すると、それだけで相手と繋がりますので簡単に相手が転がってしまいました。
手首ではなく、人差し指をしっかり掴まれたり、小指を掴まれたりしても同じ結果になります。

合掌というのは、皮膚と皮膚が触れ合うことで、必ずしも手のひら同士を合わせるだけではないそうです。
座位で向かい合って両手を掴まれた状態でも、あぐらになって両足の裏を合わせると、簡単に掴まれた手は持ちあがりました。

また、手首を掴まれてから、空いた方の手で相手の肩にふれる。
相手に触れなくても、手のひら同士を近づける。
自分の手のひらを、相手の膻中(ダンチュウ)や印堂に近づける。
というふうに、触れなくても近づけるだけで合掌と同じになるそうです。
横田道院長は、手を使わなくても同じ状態になれば相手を倒せると言って、それも見せて下さいました。

私が一緒に行ったペアの人は初めての方でしたが、倒されているのに「何故か笑いがこみあげてくる」と言っていました。
横田道院長も、「倒されている方は、愛を感じているか、確認してください」とおっしゃっていました。
語弊があるのかも知れませんが、相手と一つになると、キリストが「汝の敵を愛せよ」と言った時の様に相手を愛して、暴れる大男を腑抜けにさせたのと状態になるのではないかと思いました。

また、立ち合いで相手に開足中段で力んでもらい、拳を多少押しても倒れないように踏ん張ってもらいます。
その状態で、相手の前で一度合掌をしてからそのまま相手の拳に触れると、相手は転がってしまいました。
横田道院長は、「祈りというのは、“意乗り”と書きます。つまり、宇宙の意志に乗るというのが祈りです」とおっしゃっていました。
そして、合掌をすれば宇宙の意識と繋がるので、相手が倒れてしまうのだそうです。
つまり、こうした身体技法そのものが、祈りに繋がるのだということだと思います。

今は、地球全体のエネルギーが上昇していて、クリアになっていってるのだそうです。
これまでは、ノイズが多かったため、真言を唱えたり特別なことをして想念を飛ばす必要があったそうですが、今は手を触れるという動作だけで意識は通るのだそうです。

私は、意識が通りやすい状態だということは、悪念はより悪い結果を生み出し、良い意識はより良い結果に結びつきやすいのだと思いました。
また、手を合わせた瞬間に相手と一つになる感覚がとても分かりやすく、その感覚を持ち続けたままさまざまなワークを続けていくと、不思議と相手が転がり続けるので、こういった感覚がとても大切なのだと思いました。
相手と法形を行う場合でも、会話でコミュニケーションを行う場合でも、この感覚を持ち続けながら行うことで、より良い状態になっていけるのではないかと思います。

以上、ありがとうございました。

結手

(嶋立歩美 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中