平成27年11月5日木曜日の修法記

「送小手」
月曜日の修練では巻抜を行いました。そのことを生かしながら行うように指導して頂きました。
一つは鈎手になる際に手をどのように動かすかを気をつけることです。
攻者から押してもらって後ろに下がって鈎手になったりしますが、そのようにするのではなく、押した力を相手に返せるようにする。自分の鈎手が相手にぶつからないようにするのが難しいのですが円流を意識する。道院長は小さい動きで腕を返す事が出来ます。まずはその動きを大きくして相手の足元から背中を通って円流をするから鈎手の形になれる。その円流させる動きを使うことで後ろに下がるのではなく鈎手になる形を作るだけで相手を崩すことが出来ます。
二つ目は相手を押さない。
鈎手になって送小手をする際によく起こるのが相手を崩しているのに立たせてしまうことです。せっかく崩しても押したら攻者は戻ります。
相手の首、大椎という経穴を動かすことを意識することを指導して頂きました。
手首は首と繋がっていますので首と連動させる形を作る。相手指先を上に向けると相手が浮きます。それを下に向ける動きで影響を与えることが出来ます。

「送巻天秤」
送小手が上手く掛からなかった時に行う技です。送小手の延長であることを意識して行うことを指導して頂きました。
一つ目は手首のしっかり形を作ること、肘をしっかり締めることです。
手首を持った際に緩すぎると上手く決まりません。しっかりと首と連動するように形を作ります。次に脇の下を肘に当てるようにしてから肘を締めます。肘を締めようとして上から行こうとすると攻者に抵抗する力を与えてしまうので脇の下から行くようにすると攻者に抵抗する力を与えずに形を作りやすくなります。肘を締めるのが緩いと固めをしようとしても受身を取って抜けることが出来ます。手首と肘の二点をしっかり固めることが出来れば固めることが出来ます。
二つ目は相手の背骨を固めるようにすることです。
軟らかい人などは形を作っても上手く固まらないことがあります。送巻天秤の形でも背骨を固めるには、送小手の時にも意識した大椎に力が向かうようにすると背骨を固めることがしやすくなります。

「切小手」
連動していることを意識して行うことを指導して頂きました。
手首を取ってS字を作ったら終わりになるのではなく、自分の手首を巻いていくようにする。ずっと巻いていく力がかかっているから切小手がかかると指導して頂きました。イメージとして自分の親指を切るようにして行うとその形がしやすくなります。切るようにしないとよく起こる失敗例としては直ぐに手首を着けると痛みが一瞬あるだけで持続的に固めることが出来ません。その持続性が起こるから相手に力を返すことが出来るようになると指導して頂きました。

その後は先輩拳士に指導して頂いて後輩拳士と「下受蹴」を行いました。
その際にアドバイスして頂いたのは下受をした際に次に繋がる形を作ることを指導して頂きました。下受をしようとすると自分自身が遠ざかってしまったりします。受けようと思うあまり転身蹴のような形になりがちです。そのような下受と蹴りをしていると次に技が繋がりません。下受蹴より小手投、下受突などは相手から離れると行うことが出来ません。そのような状態では次に繋げることが出来ませんからやり方が間違っているという風にアドバイスして頂きました。また下受をする形は順突の形と同じです。イメージとしては順突の形を取ったら相手に届くような位置にいる。そのようにすると下受をするだけで相手に影響を与えることが出来るようになるとアドバイスをして頂きました。

 自分の中でこういう形で法形を行うというのがあります。ただそれが道院長や副道院長の教えて下さる形とは何故か違います。見せて頂いているものを素直には見れていないのだなと改めて思いました。こうしたら良いよと教えて頂いているのですが、なるほどと思いながら自分の思っている形にしようといつの間にかしている。
「自分の考えていることしか現象化はしない」と以前道院長が仰られていたように思います。その言葉通りで自分の中に道院長や副道院長の見せて下さる形や思考が無いからどうしてもいつも通りの自分の形を作ってしまいます。ルーチンで行っていては進歩がありません。数を掛けるのと数をこなすのでは意味合いが変わってしまうように数を掛けて進歩出来るように指導して頂いたことをまた取り組んでいきたいと思います。

(近藤健太郎 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中