平成28年1月14日木曜日の修法記

本日の修練では、基本修練の後、二人一組になり級科目の修練、そしてその後は各組での復習を行いました。

まず始めに基本修練では、基本防技の内受。内受は、後ろの手の握拳を引くようにしながら、正中線を外す様に体を切る事。腰を切って、受けを出す腕は、肘を顔の高さに上げて、手から出すのではなく、肘から出す様にするようにと指導して頂きました。
順蹴逆蹴では、まずは逆蹴を出すときは腰を横に揃えてから蹴ること。そして構えている手や重心が上下しないこと、それらの体のぶれによって相手に蹴りを出す事を悟られない様に意識して蹴りを出す様に指導して頂きました。

次に二人一組になっての胴突胴蹴の時に、胴での突きと蹴りの受け方を指導していただきました。僕は胴で突きや蹴りを受けるときに、その衝撃に対して息を止め、身体に力を入れて強張らせながら、衝撃で受けるイメージで受けていました。ですので、自分の身体に胴が強く当たって、胴で受けているのに身体が痛い状態でした。そうではなく、まずは息を止めるのではなく、吐くこと。吐く事によって、身体が緩み硬い身体が柔らかくなります。さらに膝を曲げるようにしながら衝撃を受けて、衝撃を下に流すようなイメージで、息を吐きながら膝を落としながら受けるよう指導していただきました。
続いて級科目の上受突表を指導して頂きました。まずは攻者の手刀打ですが、手から出し手を振り落とすイメージでは無く、手刀は肘から出し肘から振り落とすようにすること。そうすることで、振り始めから振り切るまでの動作がしっかり体が切れた手刀打になります。
守者は、まず上受を出す時の差替入身で横に足や体が出過ぎないこと。そしてしっかりと上受をすること。受ける手を、相手の手刀の方向に斜め上に受けを持っていくのではなく、上受をしっかりすること。手刀を止めるのではなく、手刀を流す上受をすること。差替入身で入ってたと同時に、腕を上に上げる上受をして、そこから手首を外に切る様にして相手の手刀を流す様にするように指導して頂きました。
外受蹴裏では、攻者の逆突に対しての外受は、しっかり胸を張るように外受をし、さらに攻者の突き手に外受の腕を当てるような受け方ではなく、突き手の腕の根元辺りから横から沿わすように外受の腕を持っていき、あとは胸を張って体を切る。その力で相手の突きを崩すようにと指導して頂きました。その後の順蹴をするときの距離感は、相手の逆突の拳と自分の肩が横一直線に並んでいる間隔がベスト、そして蹴った後は直ぐに足を十字足で下ろす。私は何かを考えながら蹴ると、蹴った後がもたつきバランスを崩してしまい十字足退が出来ない時もあるので、余り思考を挟まずに、直ぐに下ろすようにと指導して頂きました。

今回の修練で僕が特に勉強になったのが、胴突胴蹴を受ける時の自分の状態で、力みすぎて固くなりすぎている自分に気付かさせて頂いた事でした。振り返ってみると、胴で受けている時の自分は、「木」のような状態だなと思いました。木は、固く強固ですが、硬いが故に台風などの強風などで簡単に折れてしまいます。まさしく今の自分の状態だなと思いました。衝撃に対して固くなってぶつかってる状態だったなと。それでは衝撃をまともに受けてる事になるので、自分の体を痛めつける原因にもなっているなと思いました。
そうではなく、大切なのは「草」のような状態のイメージだと思いました。硬い木が倒れるような強風でも、草は柔らかいので、自分の体を柔らかく揺らせて、強風の衝撃を受け流し、なびかせている。だから折れたり潰れたりせずに逆にそれが強さと言いますか、自分を守っているという事に繋がっているなと思いました。緩める、受け流す。それが一番理に叶っているのだなと思いました。ですので、力んで強張って固まってしまうのは何故か、その時の自分は中でどのような状態で挑んでいるのか。もしかしたら、せねばならないという緊張にも似た意識、それは自分を否定しているからこその状態だと思います。それでは心、意識、そして身体が固くなってしまうと思います。そうではなく、自分を肯定してあげること。そうすると心や意識、そして身体が緩ます事ができ、心身共に柔軟になれると思います。自分の固くなっているその出所の見方を変えるのが大切だなと思いました。目に見える事、修練での自分や相手の動き等で見て感じるのではなく、その時の自分の意識や心の状態、それらの目に見えない部分を見つめ、そこから今の自分はなぜこの状態になっているのかなどの「気付き」を思いながら修練に励んで行きたいと思いました。

(西岡大介 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中