平成28年4月14日木曜日の修法記

本日の修練は、以下の事を指導して頂きました。

①天地拳第一系相対…お互いに間合いをとり、呼吸をあわせることを意識するよう指導して頂きました。二人で相対し、間合いをはかりながら、相手の動きに合わせて動く修練をおこない、相手と呼吸をあわせる訓練を行いました。

②大会の組演武の修練…組演武を二人で行い、技の確認をしました。

本日の修練では、最初に相対で相手の動きに合わせて移動をし、お互いに呼吸を合わせる修練を行いました。相手の呼吸を意識せずに移動するのと、相手の呼吸に合わせる意識をもって移動するのとでは感覚が全然違っており、とても面白いと感じました。
そのように相手の呼吸に合わせるという修練は、そのまま大会の演武にも活かせることができ、後に組演武のペアである拳士と組むときも、できるだけ意識して相手の呼吸に合わせるように行いました。

組演武では、構成はほぼ決まっているのですが、あとは間合いと技のつなぎがうまくいかない状態です。

お互いに話し合いながら技を決めていくのは面白いですし、うまくいかない部分を先輩拳士に助言して頂くと、自分では思ってもみなかった方法や動きかたを指導して頂けるので、とても勉強になります。

技を正確に行い、また、間合いを適正にとれるよう二人で協力しながら、楽しんで大会までの修練に臨めたらと思います。

本日も読んで頂き、ありがとうございました。

(村井 仁美 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中