平成28年10月3日月曜日の修法記

本日は復習科目として下受突、下受段突、握返とそこからの発展形の動きを指導して頂きました。

副道院長には以下のように指導して頂きました。

<下受突>
下受蹴の動きをまずはやってみて下さい。下受をする際に手だけで受けるのではなく、肘から出すことを意識していましたね。その動きを使います。また、熊手突をする前に半歩相手に入ります。それは相手との距離を熊手突できる距離に入るということと、半歩入ることで相手は少し後ろにのけ反る瞬間ができます。その瞬間に熊手を打つのです。

<下受段突>
下受突の動きを使い、目打をする時にも半歩前に入ります。目打なので、相手の中段がより空きますね。そこで中段に突きを行います。

道院長には以下のように教えて頂きました。

<握返からの発展形>

・技をしていてもそうですが、相手がこちらの手を掴もうとしてきている時点で実は相手は崩れているんです。だから、相手が思いっきり掴んで来て相手の方が優勢に見えても、実はその逆で、相手の力の流れを邪魔しないでいると相手は既に崩れているのでそのまま倒れてくれるのです。重力に従うのが宇宙の法則ですからね。それを皆さんは何とかしようと持たれた所を動かしたり力を入れたりしていませんか?そうすると逆に相手にエネルギーが行き、相手をしっかり立たせて頑張れるようにしてしまっているのです。

・繋がって流れる
相手がこちらのどこかを掴もうとしてきている時にも、既に相手のエネルギーはこちらに流れてきています。掴まれる前から「掴もう」とする意識が流れている。それを、掴まれてからどうこうしようとすると相手にエネルギーを与えてることにもなり固着してしまいます。そうではなくて、相手と繋がる瞬間を感じ、そのエネルギーを下に流してあげます。その時に倒そうという意識ではなくて「下」をイメージするだけで良いです。

・八方目をする、片目で見る
ここで脳の意識を変えてみましょう。どうするかと言うと、目線を変えるだけ。目と脳は近くにありますし、神経も繋がっているのです。だから目線を変えると脳の状態も変わるんです。
 例えば、相手に座ってもらい自分は向かいに座る。最初は相手だけ見て倒そうとしてみてください。そこから相手でなく相手を含めてボーっと後ろの壁の左右の角を見るようにする。で相手にスッと入る。すると相手は力を入れなくても転がってしまいます。脳が変わると相手に対する感覚や逆に相手が受ける感覚も変わってしまうのです。

 脳を変えるとはどういうことなのだろう?そんな難しそうなことどうやってやるんだろう??と思っていると目線を変えるだけという簡単なことだったので少し拍子抜けしましたが、実際にやってみてその違いにびっくりしました。私は普段、相手のことばかりを見て技をかけたりかけられたりしていますが、その時は技がからないばかりか、息が詰まるようなしんどいような感覚になります。ところが、目線を変えるだけで相手に入りやすくなったり、相手が力を使わなくても転がってくれるのです。
 目線を変える、つまり八方目をすると相手を意識しているのだけれども全体を見ることが出来、それだけでなく相手だけに集中しなくて良いので緊張も解けました。何より、相手のことを自分を攻撃してくる敵ではなく、崩れに来てくれているありがたい存在だから邪魔しないであげようという感じになるので不思議です。
 また、攻撃をしようとする側も自然に崩されいつの間にか転がっているので「やられた、悔しい」とはならずなぜか笑いが起きたり笑顔になるのです。身体的なコミュニケーションって楽しい!と思える時間でした。
 この簡単なことが日常だったりすると、出来事ばかりをどうにかしようとして、そこだけに意識を集中して緊張したりイライラしてしまう自分がいます。出来事の部分部分を見るのではなくボーっと総和を見ていたらもっと楽しいコミュニケーションもとれたり、人とぶつからなくても済むのかなぁと思います。これを極めると自分に起こる様々な出来事の本当の意味が分かるのかも知れません。これからは1点にばかり集注するのではなくて日常の中でもボーっと見ることを意識してゆこうと思います。

(井上 恵以子 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中