平成29年5月29日月曜日の修法記

本日は道院長による特別講習会が行われました。

・講義
人間は普段顕在意識だけを使ってコミュニケーションを取りますが、顕在意識だけでやり取りをしていると対立が生まれてしまいます。なので、潜在意識の深いところ、宇宙意識と繋がることでコミュニケーションは虫の知らせなどというように言葉を交わさなくても相手のことを知ることができたり、深い交流が取れたり、対立が生まれなくなります。またら人間関係や人生はより豊かになります。さらに、天へと意識を巡らせることが大切です。というような内容でした。

・ボディワーク
寝ている相手と目を合わせて、相手と合掌をして起こす。
相手に手首を掴まれたら手首から力を抜き、転がり、地面からエネルギーを貰って起きる。
相手に上膊を掴まれたら目を見る、すると自分の意識が相手の潜在意識に入り、相手が崩れる。
立った状態で相手に腕を掴まれたら、相手が見ている同じものを振り返って見て、また相手の方へ向くと相手が崩れる。

・考察
今回の講習では、初めは男性の方とペアを組んでワークを行っていましたが、途中から女性の方とペアを組みました。この男性と女性とワークをすることで、私の身体の状態が男女で違うことを感じました。女性とワークを行うと、身体が暖かくなり、気が付くとじんわりと汗をかいていました。また、私だけではなく、相手の女性の方も身体が暖かくなり、汗が出てきたと仰っていました。個人的な推測ですが、男女ペアでワークを行うと氣の交流が活発になるのではないかと思います。また、講習会終わりも身体が元気になったように感じました。このボディワークは男女で行うことがより理想的なのではないかと思います。誰でも簡単にできるワークで潜在意識のコミュニケーションを取れていることを改めて感じることができた講習会でした。

(山崎 颯太 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中